メロス言語学院 日本語教師養成科

授業風景

受講者の声

求職者支援訓練 日本語教師養成講座

Aさん(20代 女性)
大学の専攻が日本語学科ではなかったので、初めは自分にできるかとても不安でした。
しかし、講師の先生方が一から丁寧に教えてくださり、自分でも「出来る」という自信がつきました。
また、メロス言語学院の学生と話す機会もあり、勉強しながら多文化に触れることができることも、非常に魅力的でした。
実習も豊富で、実際の留学生に向けた実習もあるため、日本語教師になるための具体的なイメージを持つことが出来ました。
今は、日本語学校の非常勤として勤務していますが、これから更に自分をブラッシュアップしていき、日本に来る留学生の勉強をサポートできればと考えています。

Mさん(30代 女性)
外国の方と話す機会が多かったため、自然と日本語教師に憧れるようになりました。しかし、自分一人では、留学生にどのように教えればよいのか分かりませんでした。そんな時、メロス言語学院の養成講座を見つけ、すぐに応募しました。
講師の先生方には今まで自分が考えていた「国語」とまったく違う教えるための「日本語」を教えていただくことができました。
発音、文法、教授法などをわかりやすく、また留学生に教えるという目線で常に指導していただきました。
また、受講者の中には、様々な経験、年代の方がいらっしゃり、共に日本語教師を目指す仲間として、お互いに良い刺激を受けながら勉強できたことも、貴重な経験でした。
これかも、養成講座で習ったことをベースにステップアップしていきたいと思います。

教えるための『日本語』を一から勉強できる

豊富な実習で、日本語教師の即戦力になれる!

多文化交流をしながら、経験を深められる!

様々な年齢・経歴の仲間と一緒に勉強できる!

日本語教育能力検定試験対策講座

Kさん(30代 男性)
短期間で試験に出る内容を総復習できたのでとてもよかったです。それまで一人で学習していましたが、講座に出席したおかげで、自分ひとりでは気付けなかった弱点を洗い出すことができました。
試験は幅広い領域から出題されるので、どうしても独学だけでは「抜け」が出てしまうものです。その点、非常に効率的でした。
また、講座は試験問題を中心とした内容だったため、形式に慣れることができたのもよかったです。試験本番でも自信をもって素早く解答することができ、作文のための時間を確保できました。
それに、同じ目標に向かって努力する仲間にも大いに励まされました。なかには現役の日本語教師の方もいて、休み時間に話しているときも良い刺激になりました。

Nさん(30代 女性)
独学で勉強を始めましたが、一人ではわからないこともあり、やはり体系的に勉強しなおしたかったため、講座の受講を決めました。全分野を網羅的に学んだことで、勉強が不足している分野もわかり、その後の勉強を効率的に進めることができました。
また、過去問演習で分野別に過去問を解き、その解説を聞くことで、自分の知識が整理されていくのがわかりました。
一緒に同じ目標を目指す仲間がいたことも大きかったです。仲間から刺激をもらいながら、お互いに切磋琢磨し、無事に一発合格することができました。
これも先生方の分かりやすいご指導のおかげと、感謝しております。ありがとうございました。

短期間で試験内容を復習できる!

一人で悩まず効率よく学べる!

「抜け」「漏れ」なく全分野を復習できる!

仲間と一緒に勉強ができる!